本文へ移動

ブログ

KSKブログ

☆見守り隊☆

2020-07-22
こんにちわ、島野です点滅している星
 
そろそろ、県内も梅雨明けしそうですね太陽
 
今回は、ちょっとホッコリするお話をしたいと思います。
 
6月の中旬くらいから、自宅の玄関先に、ツバメが巣作りを始めました。
こんな近くで、ツバメの巣作りを見るのは初めてだったので、
ツバメの観察もかねて、『見守り隊』としてツバメを見守ることにしました上に曲がる右矢印(赤)
 
働き者の親ツバメは、毎日せっせと泥やワラを運び、みるみるうちに立派な巣が完成しました口を広げてにっこりした顔
そこで卵を産み、2週間くらいじ―――っとひたすら卵を温め、
そして、卵が孵化し、ヒナが産まれました。
親ツバメは、交代で1日何往復もエサを運び、ヒナたちにエサをあげ、ヒナたちの元気な声も聞こえてくるようになりました。
(エサ運びは、1日100回以上もするみたいですョ。。。)
 
その間、玄関先の床はフンなどの問題もありましたが、
一生懸命エサを運んでいる親ツバメの姿や
巣からひょこんと顔を出して、エサを待っている3羽のヒナたちを見てると、
フンなどの問題なんて、全然乗り越えられましたいいね(手のひらが手前)
 
ある日の夜、玄関のカギを開けようとしたら、ふわふわの毛のヒナが1羽巣から落ちていて、こっちをじーっと見ていました。
 
巣から落ちているヒナをどうしたらいか分からず、知人に聞いたら、
『巣立ちの時期にはよくあることで、巣の下にいるヒナは、飛ぶ練習をしている最中で、
近くに親ツバメも見守っているから、そのままそっとしておいて大丈夫赤いびっくりマーク』との事でした。。。
 
そう言われても、夜な夜な『ピーピー』とヒナの鳴き声が聞こえるたびに、気になってしまい、そーっとヒナの安否確認をしてました汗
 
2、3日したら巣から落ちたヒナの姿がなくて、
玄関先を探したけど、どこにもいなくって、すごく心配しました。
 
次の日の夕方、ベランダから『チュンチュン』と鳥の鳴き声が。。。
 
カーテンをそっと開けてみると、
そこにはなんと
 
3羽のヒナと親ツバメ1羽が仲良く並んでいました音符
 
きっと、あのヒナだぁ~
家族みんなと一緒だぁ~
あぁ~~、よかった2つのハート
 
最近では、ツバメ一家が、家の近くで仲良く飛び回ってます。
 
色々ありましたが、心癒されっぱなしの『見守り隊』でした目がハートになっている顔
 
長くなりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございました点滅している星
皆さまが、少しでもホッコリしていただければ幸いです。。。
 
2020年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日
  • 冬季休暇
  • 臨時休業
加賀産業開発株式会社
〒923-1121
石川県能美市寺井町カ240番地2
TEL.0761-57-3535
FAX.0761-57-0101
info1@kagasan-kk.com
宅地建物取引業者免許
石川県知事〈13〉838号
────────────────
・仲介(売買)
・分譲
・投資物件
・不動産査定
────────────────
アパートの売却をお考えの方
お気軽にご相談を 
0
5
2
3
4
5
TOPへ戻る